スポンサードリンク

2010年03月10日

iPhone基本講座 その5

こんにちは。
前回はiPhoneで使えるメールの内容を紹介しましたが、今回は実際の設定方法を紹介していきましょう。

SMS/MMS

まずはメールアドレスの設定から。

SoftBankの携帯から機種変更してiPhoneにした方は、以前のメールアドレスが使用できますので、ここの設定は必要ないですね。

safariのブックマークの「My SoftBank」のページを開き、「MMSのメールアドレスの変更・・・」のアイコンをタップ。

1_MySoftBank_Top.PNG



ログイン画面が出てきますので、IDとパスワードを入力。



2_MMS_login.PNG


ログインID:自分の電話番号
パスワード:940001というアドレスから、SMSで届いているはず。分からない場合は「パスワードを忘れた方はこちら」をタップして、SoftBankへ問い合わせてください。

メール設定画面が現れます。


3_MMS_config.PNG


『変更する』ボタンをタップして、好きなアドレスへ変更して下さい。

また、「発信者名」というのは、相手がPCメール(i.softbank.jpも含む)だった場合、相手に表示される名前です。ここがメールアドレスのままだと、相手が誰から来たメールかぱっと見で分からないことが多いようですので、自分のフルネームを登録しておくと、相手に優しいでしょう。

(例)僕の発信者名を「ゆうじろう」にした場合の相手側の表示。

14_i_mailBox.PNG


ここのメール設定画面では、迷惑メールの受信設定も出来ます。
ぼくは最近迷惑メールが多く入ってくるようになったため、『URLリンク付きメール』を拒否しました。


メールアドレスの変更が出来たら、iPhone本体の設定に入ります。

「設定」>「SMS/MMS」で以下の画面に入ります。


5_MMS_config_2.PNG

『MMSメッセージング』を「オン」
『MMSメールアドレス』欄に先ほど設定したメールアドレスを入力します。

これでMMSの設定は完了です。


SMS/MMSをタップして、メール送信画面に入ります。

受信メールがあれば、下の画面のように送信者別にまとまっています。

6_MMS_mailBox.PNG


この画面で、メールを削除したい場合は、左上の『編集』ボタンを押して、メール左側に出てくる削除アイコンをタップ。最後に『削除』アイコンをタップします。

もっと簡単に削除したい時は、削除したいメールを左から右にフリックすると、『削除』アイコンが現れますので、タップして削除してください。

この「項目をフリックで削除」はいろいろなところで使えますので試してみてください。

メール送信は、右上の『メール作成』ボタンをタップして下の画面に入ります。

8_MMS_Sendmail_2.png


最初はどこに本文を入力するか迷いましたが、@に入力していきます。
設定の「件名欄を表示」をオンにしておくと、Aに件名入力もできます。

宛先選択は、『+』ボタンをタップして連絡先から選ぶか、B欄へ直接相手の名前かアドレスを入力すると、頭文字から検索してくれます。

入力終了で『送信』ボタンタップして送信終了です。

文字削除の『×』ボタンをタップしようとして、間違えて『送信』を押してしまうミスをしやすいので、気をつけてください。



@i.softbank.jp

MMS設定時と同じ、「My SoftBank」へアクセス。
Eメール(i)の設定変更ボタンをタップして下の画面に入ります。

9_MySoftBank_Top.png


またまたIDとパスワードの入力画面になります。
先ほど入力したMMSのIDとパスワードと違うので要注意です。


10_i_login.PNG


「157」からSMSが来ているはずなので、そこに書いてあるIDとパスワードを入力します。
不明な場合はSoftBankへ問い合わせ。


11_i_config.PNG



ログイン出来たら、メールアドレスをお好きなものに変更して終了です。
ついでにパスワードも自分用に変更しておくといいでしょう。

この設定画面の「フォルダ管理」でフォルダが作れますので、今後フォルダ分けが必要な方は作っておくといいと思います。

つづいてiPhone本体側の設定に入ります。

『設定』>『メール/連絡先/カレンダー』>『アカウントを追加』>『その他』>『メールアカウントを追加』を選択していき、下の画面に入ります。


12_i_config_2.PNG


名前:お好きな文字を入力(相手側に表示される表示名)
アドレス:先ほど設定した、***@i.softbank.jpのアドレスを入力
パスワード:先ほど使ったパスワード(変更した場合は、変更後のパスワード)
説明:特に入力の必要はありませんが、アドレスで入力した内容が自動的に入ります。

設定は以上で完了です。

メールアイコンをタップしてメール画面を開きます。

13_i_mailTop.PNG


@アカウント:複数のアカウント(メールアドレス)を設定している場合は、表示するメールアドレスを選択する画面へ移ります。
A受信:受信フォルダ画面へ移ります。
B先ほどの設定で作ったフォルダが表示されています。(この画面では3個)
C送信済みメッセージ:自分の送信メール表示画面へ移ります。


14_i_mailBox.PNG

受信日時順にメールが表示されています。
『編集』ボタンをタップすると、メール削除やフォルダ移動させることができます。


とりあえず、基本のMMSと@i.softbank.jpの設定は以上です。

次回はその他のEメール設定方法をご紹介しますね。

それでは。



posted by ゆうじろう at 12:32| Comment(1) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

iPhone基本講座 その4

こんにちは、ゆうじろうです。

今回は文字入力編をお送りしようと思ったんですが、リクエストがありましたので、「メール設定編」に変更してお届けします。

このiPhoneのメール設定は、僕も最初のことはかなり試行錯誤しました。
なぜならiPhoneにはメール設定にたくさんの選択肢があるからなんです。

その選択肢のメリットデメリットを確認しながら設定を考えてみましょう。

まず、iPhoneの画面を見ると、2つのメールアイコンがあります。


icon_SMS.png
このアイコンはSMSとMMSを受信することが出来ます。

SMS:ショートメールサービスで、softbank同士の電話番号で送れるメールです。
MMS:通常の携帯メールで、****@softbank.ne.jpのアドレスで受信出来ます。
docomoのi-modeメール、auのEZメールと同じです。
iPhoneでは、送信メールと受信メールが吹き出し表示され、どのようなやり取りがあったかが分かりやすくなってますね。


icon_Mail.png
このアイコンでは、各種Eメールを受信することが出来ます。

・Eメール(i)というのは、softbankがiPhone用に用意したアドレスです。
****@i.softbank.jpのアドレスで送受信できます。

それ以外に、GmailYahooメールのような外部のメールサービスも受信出来ます。

これらのメールサービスをどのように設定して使っていくかが悩みどころですが、僕が思うメリットデメリットを挙げてみましょう。

SMS/MMS
メリット
・吹き出し表示で以前のやり取りが分かるので使いやすい
・今までのケータイメールと変わらないので違和感なく使える
・75,000件のメール保存可能
・受信メールの表示名を自分の連絡先で登録した名前で表示させられる。

デメリット
・フォルダ分けが出来ない
・メール保存が出来ない
・最大5人までしか送れない ←以前はそうでしたが、今は5人以上にも送れるようです。
・署名が付けられない
・やり取りが一目瞭然のため、浮気相手に使うと・・・(笑)

Eメール(i)
メリット
・パソコン上で管理できる
・サーバー上で5000件保存できる
・絵文字が使用できる
・フォルダ分け出来る(PC設定 or アプリ使用)

デメリット
・吹き出し表示が使えない
・受信メールの表示名が自分で変えられない(相手の設定次第)
・メール画面から写真が添付できない(写真からコピペで可能)


外部メール(GmailやYahooメール)
メリット
・PCが無くてもPCへのメール確認が可能
・添付ファイルも確認可能。
・各メールサービスの機能が使える

デメリット
・絵文字、デコメが使用できない。
・リアルタイムに受信しない(メールアプリを開いた時に受信)
・携帯相手ではPCメールブロックではじかれる場合がある。

以上のようなメリット、デメリットを踏まえて現在の僕の設定は、

【メイン】MMS
【サブ】Eメール(Gmail)

です。

Gmail:googleのwebメールサービス。インターネットのつながったPCからならどこからでも確認できて、検索やラベル機能に優れている。

@i.softbank.jpのアドレスは全く使ってません。
他社携帯に絵文字が送れたり、フォルダ分けが出来たりと、以前よりもかなり使い勝手が良くなっているようですが、MMSとGmailのコンビにすると、@i.softbank.jpの出番は無くなってしまうんです。


具体的な使い方は、iPhoneから送受信を行う場合はすべてMMSから行います。
やはり、相手とのやり取りが吹き出しで見れるというのはかなり便利です。

GmailはPC宛にきたメールを確認する程度ですが、今までは自宅に帰りPCを起動させて、メールソフトと起動させてといった作業が必要で、急ぎのメールを見逃すこともありましたが、iPhone上で見れるようにしてから、無駄な見逃しが減りました。

MMSではフォルダ分け出来ませんが、メールが送信者ごとにまとまっているため、特にフォルダ分けする必要性を感じてません。

MMSに来たメールの中で、保存しておきたいメールは自分のGmailへ転送します。

このGmailはラベルというフォルダのような機能があるため、自分が転送したものがひとまとまりになるように設定しておくと、そこが保存BOXになるんですね。


ちなみにEメールでは、複数のアカウント(メールアドレス)を表示させることができますのでGmailアカウントを複数取って、

・Gmail(メインアドレス)
・Gmail(ネットショップやサイト登録用アドレス)
・@i.softbank.jp(一応登録)

この3つのEメールを見れるようにしてあります。

今後の記事で詳しく書いていこうと思いますが、iPhoneを有効に使うにはGoogleのアカウントを取っておくことは必須!
メール、カレンダー、連絡先、youtube、
RSSなどなど、iPhone とリンクさせることで素晴らしく進化するサービスがありますので、とりあえずアカウントの取得をしてみてください。

http://www.google.co.jp/

とりあえず、メール編は以上です。

posted by ゆうじろう at 13:48| Comment(0) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

iPhone基本講座 その3

今回は基本操作を行っていきましょう。

・ホームボタン

iphone_3GS_under_1.jpg

【1回押し】:その名の通りホーム(1ページ目)へ戻ってきてくれますね。最初の頃は、困ったらまず押してみましょう。

【2回押し】:設定により変更できますが、初期設定では『iPod』が起動します。
「設定」−「一般」−「ホーム」の「ホームボタンのダブルクリック」の項目でよく起動するアプリを選びましょう。ちなみに僕はカメラを選んでます。
またこの設定画面で「iPodコントロール」をオンにしておくと、ロック画面で2回押しすると、ロック状態でもiPodをコントロール出来るので便利ですね。

【長押し】:「音声コントロール」が起動します。
スピーカに向かって「でんわ ゆうじろう」などと話すと連絡先に登録されている「ゆうじろう」を検索してくれて、電話をかけてくれます。でも認識度はいまいちなので全然違う人にかかってしまう場合もあるので注意が必要です。いろいろ試してみてください。

・スリープボタン

iphone_3GS_upper_1.jpg

【1回押し】:その名の通りスリープ状態に入ります。iPodで音楽再生中にスリープへ入っても音楽再生は続きますので、電池を長持ちさせるにはこのスリープモードはよく使いますね。
また、iPodでシャッフル機能(iPhone本体を振ることで、ランダムで飛ばす機能)をONにしていてもスリープ中には機能しませんので、ジョギング中などiPhoneが揺れてかってに曲が飛ばされるのを防げますね。

【長押し】:「電源オフ」ボタンが現れますので、タップすると電源が切れます。
「電源オフ」ボタンが現れている状態で、ホームボタンを長押しするとメモリ解放(*)を行います。

(*)メモリ解放:いくつかのアプリを起動させていると、iPhone自体が不安定になりアプリが途中で落ちてしまったり、起動しなかったりする場合があります。
そういうときにこのメモリ解放という作業をやってあげると、iPhoneが安定して通常に戻る場合がありますので、おかしいなと思ったら試してみてください。


・スリープボタン+ホームボタン同時押し:iPhoneの画面に映ってるものを画像として保存します(スクリーンショット)。写真のカメラロールの中に保存されます。
iPhoneで撮った写真のサイズが大きすぎて、相手の携帯電話で見れない場合、写真のスクリーンショットを撮るとサイズが小さくなるので、

・操作画面

【タップ】:指表面で1回画面を「ポン」と触ることをタップといいます。ボタンを押したり選択するときに使います。

【ダブルタップ】:「ポンポンッ」と2回タップすることです。safariや写真を見ている画面でダブルタップすると、いい感じで拡大されます。片手で持っていてピンチが出来ない時は便利ですね。

【長押し】:アプリによって長押しで出来ることは変わってきますが、文章部分で長押しするとコピー&ペースト用のアイコンが出てきますので、コピー範囲を選択してください。
また、入力画面では虫眼鏡が現れて、文の途中にカーソルを移動できますので、文章の追加や途中の文字削除等に使えますね。

【フリック】:画面をタップしたままずらすことをいいます。おもに画面のスクロールに使います。軽く払うように動かすと移動量が多くなったりしますね。

【ピンチイン/ピンチアウト】:2本の指を画面に当てて、広げたり狭めたりすることをいいます。おもに画面の拡大/縮小に使います。

【シェイク】:iPhone本体を軽く振る動作をいいます。これもアプリによってさまざまですが、iPod再生中はランダムに次の曲へ、文字入力中は入力キャンセルができます。


全部知ってましたか?
知らなくても大丈夫だけど、知ってると便利なことがiPhoneにはたくさんありますよね。

次回は文字入力編をアップしたいと思います。
何かリクエストがあれば、出来る範囲でアップしていきますね。

それでは。
posted by ゆうじろう at 17:55| Comment(0) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。