スポンサードリンク

2011年05月10日

iPhone 知ってると便利な小技 文字入力編

今回は知ってると、文字入力のストレスがちょっと解消される小技をお届けします。
実際の動作の動画をyoutubeで準備してみましたので、参考にしてみてください。
画面に出てくる白い点がiPhoneパネルをタッチしている状態です。


・キーボード言語の追加方法
設定>一般>キーボード>各国のキーボード>新しいキーボードを追加
ここで文字入力時に出てくるキーボードの追加、削除、並び替えを行います。

・キーボードの変更
地球儀マークをタップするごとに、キーボードが変わります。

地球儀マークを上にスワイプ(タップしたまま滑らす)と、追加してるキーボード一覧が現れる。



 
・フリック入力
日本語テンキーで文字を長押しすると、上下左右に文字が現れる。
長押ししなくてもスワイプ(タップしたまま滑らす)と入力できる。
フリック入力を覚えると、文字入力がかなりスピードアップできるので、iPhoneユーザはぜひトライ。


  

弱点は「ささき」と打とうとして、「さ」を2回タップすると「し」になってしまい、「しき」と表示される。
これを解消するには、「さ」「→」「さ」「き」とキーボード左上の矢印ボタンを間に入れる。

小技として、最初の「さ」を打ったあと、2文字目の「さ」を一旦スワイプして「し」を表示させた後、また「さ」に戻して離す。
言葉での表現が難しいけど、実際にやってみると便利。

同じような問題で、数字テンキ―で「1000」などの連続する数字を入力するときも、日本語入力と同じ技は使える。

もっと簡単なのは、気にせず「1」「0」「0」「0」と入力する。
すると画面には「1...」と表示されてるが、予測変換に出ている「1000」をタップ。

あと、数字テンキ―で、各数字でスワイプしてみると、いろいろな記号が出てくる。






 
・英語キーボード
設定>一般>キーボード>で各種設定

自動大文字入力:
文節の頭と認識されると勝手に大文字になる。
英語で文章書く人は便利だけど、邪魔な人はOFFに。

自動修正:
英単語を微妙に間違うと自動的に修正してくれる。
修正してほしくない時も自動で直されるので、邪魔な人はOFFに。

スペルチェック:
間違った英単語を入力すると、赤下線を引かれます。
修正したい場合は、赤下線された単語をタップして正しい単語をタップ。

Caps Lockの使用:
英語キーボードの左下、「↑」矢印が白く光ってると次の1文字だけ大文字で入力されます。
Caps Lockの使用をオンにして、「↑」矢印ボタンをダブルタップすると矢印が青く光ります。
この状態で文字入力すると、全部大文字になります。

ピリオドの簡易入力:
ONした状態でスペースキーをダブルタップすると、ピリオド「.」とスペースが入力されます。
これも英文入力をよくする人は便利。


メールアドレスなどを入力する場合。ピリオド「.」を長押しすると「.co.jp」や「.com」が選択できます。

それ以外のキーボードも長押しすると、何語で使われるか分かりませんがいろいろ出ます。






 
パスワードなどの文字+数字を入力する場合

「abc1def2」と入力しようとすると、
「a」「b」「c」を入力した後、キーボード左下の「123」ボタンで数字モードに変換して「1」をタップ。
また「ABC」ボタンで英字モードで「d」「e」「f」・・・・と入力する必要があります。

「a」「b」「c」を入力した後、「123」ボタンをタップすると数字モードになりますが、この時「123」ボタンを離さず「1」まで持って行き、「1」が拡大されたら離す。
すると英字モードに戻っているので、そのまま「d」「e」「f」・・・・と入力。

逆の数字を入力しながら1文字だけ英字も可能です。





 ・コピー&ペースト

コピーしたい文節上でタップ長押し>選択>青丸をドラッグしてコピーしたい部分が選択>「カット」or「コピー」
コピー先を長押し>「ペースト」

これが基本のコピペの方法。

ある文節の頭から改行されるまでを選択する場合は、その文節上で2本指でタップ。
すると頭から改行される前まで選択されます。

一部だけを選択したい場合は、2本指で選択したい部分を長押しすると、選択できます。




  どうでした?全部知ってました?

これ以外に便利な技があれば教えてくださいね。

次回は文字入力以外の小技も紹介していきたいと思います。

それでは。
posted by ゆうじろう at 21:47| Comment(0) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。