スポンサードリンク

2010年03月10日

iPhone基本講座 その5

こんにちは。
前回はiPhoneで使えるメールの内容を紹介しましたが、今回は実際の設定方法を紹介していきましょう。

SMS/MMS

まずはメールアドレスの設定から。

SoftBankの携帯から機種変更してiPhoneにした方は、以前のメールアドレスが使用できますので、ここの設定は必要ないですね。

safariのブックマークの「My SoftBank」のページを開き、「MMSのメールアドレスの変更・・・」のアイコンをタップ。

1_MySoftBank_Top.PNG



ログイン画面が出てきますので、IDとパスワードを入力。



2_MMS_login.PNG


ログインID:自分の電話番号
パスワード:940001というアドレスから、SMSで届いているはず。分からない場合は「パスワードを忘れた方はこちら」をタップして、SoftBankへ問い合わせてください。

メール設定画面が現れます。


3_MMS_config.PNG


『変更する』ボタンをタップして、好きなアドレスへ変更して下さい。

また、「発信者名」というのは、相手がPCメール(i.softbank.jpも含む)だった場合、相手に表示される名前です。ここがメールアドレスのままだと、相手が誰から来たメールかぱっと見で分からないことが多いようですので、自分のフルネームを登録しておくと、相手に優しいでしょう。

(例)僕の発信者名を「ゆうじろう」にした場合の相手側の表示。

14_i_mailBox.PNG


ここのメール設定画面では、迷惑メールの受信設定も出来ます。
ぼくは最近迷惑メールが多く入ってくるようになったため、『URLリンク付きメール』を拒否しました。


メールアドレスの変更が出来たら、iPhone本体の設定に入ります。

「設定」>「SMS/MMS」で以下の画面に入ります。


5_MMS_config_2.PNG

『MMSメッセージング』を「オン」
『MMSメールアドレス』欄に先ほど設定したメールアドレスを入力します。

これでMMSの設定は完了です。


SMS/MMSをタップして、メール送信画面に入ります。

受信メールがあれば、下の画面のように送信者別にまとまっています。

6_MMS_mailBox.PNG


この画面で、メールを削除したい場合は、左上の『編集』ボタンを押して、メール左側に出てくる削除アイコンをタップ。最後に『削除』アイコンをタップします。

もっと簡単に削除したい時は、削除したいメールを左から右にフリックすると、『削除』アイコンが現れますので、タップして削除してください。

この「項目をフリックで削除」はいろいろなところで使えますので試してみてください。

メール送信は、右上の『メール作成』ボタンをタップして下の画面に入ります。

8_MMS_Sendmail_2.png


最初はどこに本文を入力するか迷いましたが、@に入力していきます。
設定の「件名欄を表示」をオンにしておくと、Aに件名入力もできます。

宛先選択は、『+』ボタンをタップして連絡先から選ぶか、B欄へ直接相手の名前かアドレスを入力すると、頭文字から検索してくれます。

入力終了で『送信』ボタンタップして送信終了です。

文字削除の『×』ボタンをタップしようとして、間違えて『送信』を押してしまうミスをしやすいので、気をつけてください。



@i.softbank.jp

MMS設定時と同じ、「My SoftBank」へアクセス。
Eメール(i)の設定変更ボタンをタップして下の画面に入ります。

9_MySoftBank_Top.png


またまたIDとパスワードの入力画面になります。
先ほど入力したMMSのIDとパスワードと違うので要注意です。


10_i_login.PNG


「157」からSMSが来ているはずなので、そこに書いてあるIDとパスワードを入力します。
不明な場合はSoftBankへ問い合わせ。


11_i_config.PNG



ログイン出来たら、メールアドレスをお好きなものに変更して終了です。
ついでにパスワードも自分用に変更しておくといいでしょう。

この設定画面の「フォルダ管理」でフォルダが作れますので、今後フォルダ分けが必要な方は作っておくといいと思います。

つづいてiPhone本体側の設定に入ります。

『設定』>『メール/連絡先/カレンダー』>『アカウントを追加』>『その他』>『メールアカウントを追加』を選択していき、下の画面に入ります。


12_i_config_2.PNG


名前:お好きな文字を入力(相手側に表示される表示名)
アドレス:先ほど設定した、***@i.softbank.jpのアドレスを入力
パスワード:先ほど使ったパスワード(変更した場合は、変更後のパスワード)
説明:特に入力の必要はありませんが、アドレスで入力した内容が自動的に入ります。

設定は以上で完了です。

メールアイコンをタップしてメール画面を開きます。

13_i_mailTop.PNG


@アカウント:複数のアカウント(メールアドレス)を設定している場合は、表示するメールアドレスを選択する画面へ移ります。
A受信:受信フォルダ画面へ移ります。
B先ほどの設定で作ったフォルダが表示されています。(この画面では3個)
C送信済みメッセージ:自分の送信メール表示画面へ移ります。


14_i_mailBox.PNG

受信日時順にメールが表示されています。
『編集』ボタンをタップすると、メール削除やフォルダ移動させることができます。


とりあえず、基本のMMSと@i.softbank.jpの設定は以上です。

次回はその他のEメール設定方法をご紹介しますね。

それでは。



posted by ゆうじろう at 12:32| Comment(1) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
As My partner and i web-site possessor I think the written content matter here’s rattling great, appreciate it for ones efforts. You should continue the good work forever! Best associated with luck.
Posted by shoe lifts for men at 2013年07月30日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。