スポンサードリンク

2010年03月19日

iPhone基本講座 実用編1 iPhone用着信音を作ろう!

さて、今回はリクエストの多い『着信音の作り方』をいきましょう。

今までの携帯では1曲いくらとか、1か月に315円とか払って着信音を購入してましたが、iPhoneでは自分のiTunesに入ってる曲ならすべて着信音に出来ちゃうんですね。

さっそくやり方を紹介しましょう。

まずはiTunesを起動させて、着信音にしたい曲を選びましょう。

曲が決まったら『右クリック』『プロパティ』を選択。

J1_1.png


プロパティが開きますので、『オプション』タブを選択。
開始位置と停止位置の時間を設定します。
この時間は実際に曲を聴いて、オープニングやサビの時間を調べてください。

ここで大事なことは、必ず40秒以内にすることです。

時間を決めたら『OK』をクリック。

J1_2.png


iTunes画面に戻りますので、『右クリック』『AACバージョンを作成』を選択。

J1_3.png


そうすると、同じタイトルで、時間が短い(今回は35秒)のものが現れます。

J1_4.png


PC上でこのファイルの拡張子を、音楽ファイルから着信音ファイルへ変更します。

先にこのファイルのありかを確認しておきます。
『右クリック』『プロパティ』で分かります。
(ここは人によって違いますので、各自確認してください)

J1_5.png


上記を参考にして、PCからこのファイルが保存されているフォルダを表示させます。

先ほど作った、タイトル.m4aというファイルがあると思います。

もし拡張子(***.m4a)が表示されていない場合は、
『ツール』『フォルダオプション』『表示タブ』>詳細設定欄の『登録されている拡張子は表示しない』のチェックをはずしてください。

ここで、『右クリック』『プロパティ』を選択。

J1_6.png


ファイル名の『m4a』⇒『m4r』へ書き換えて『OK』をクリック

J1_7.png


変えちゃって大丈夫?という警告が出ますが『はい』をクリック。

J1_8.png


拡張子を変更したファイルをダブルクリックすると、iTunesに登録されます。


iTunes画面にもどり、ライブラリの『着信音』を開くと、先ほど作った曲が登録されていると思います。

J1_9.png


一度ミュージックへ戻って、新しく作った時間の短い曲は削除しておきましょう。
(このファイルを削除しても、着信音は削除されませんのでご安心を。)
また、元の曲の『プロパティ』>『オプション』から開始時間と停止時間のチェックも外しておいてください。

J1_10.png


これでiTunes上の準備はOK。
iPhoneをつないでください。

『iPhone』『着信音タブ』『着信音を同期』にチェック>『同期』をクリック。

J1_11.png


これで、iPhoneに着信音が入りましたので、

『設定』『サウンド』『着信音』をタップしてちゃんと入ってるか確認してください。

J1_12.png

これで標準に入っている着信音と同様に、音楽が使えるようになりました。

周りにiPhone使いが多くなってきて、人の着信で反応してしまうと少し恥ずかしいですよね(笑)
着信音を変えて、こんな心配も無くしちゃいましょう。


<うまくいかない場合>
・最初の時間設定が40秒以上になっていないか確認。
・ファイル名にスペースがあると、うまくiPhoneに同期できませんでしたので、
ファイル名の確認もしてみてください。

その他、質問があればコメントでお願いします。

タグ:iPhone
posted by ゆうじろう at 22:00| Comment(4) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

iPhone基本講座 その6

こんばんは、ゆうじろうです。

前回はSMS/MMSと@i.softbank.jpのメール設定を行いましたが、今回はその続き、外部メールの設定を行ってみましょう。

今までは、家に帰らないとチェック出来なかったPCメールが、すぐ手元のiPhoneで確認出来るので、とっても便利になりますね。

みなさんが普段どこのメールを使ってるかによって、若干設定方法が変わりますが、基本の流れは同じです。

今回はGoogleのメールサービス『Gmail』の設定を行います。

Gmailはウェブメールと言って、インターネットがつながる所ならどこでも利用できる上、無料で7.4Gという大容量を扱えます。
普通に使ってれば、容量オーバーになることはほぼないでしょう。

あと、メールの検索機能が優れているので、僕の場合は保存したい情報があれば、とりあえず自分のGmail宛に送るようにしてます。

メール兼、一時保管庫のような使い方をしてます。


前置きはこのへんで、さっそく設定に入りましょう。

まだアカウントを取っていない方は、http://google.co.jpから、『Gmail』>『アカウントを作成する』をクリックして、Gmailアドレスをゲットしましょう。

 
まずは、GmailをiPhoneで受信できるように設定します。

GmailのTop画面から、『設定』をクリック

6_1.bmp



『メール転送とPOP/IMAP』をクリック

6_2.bmp



画面下へスクロールして、IMAPアクセスの『IMAPを有効にする』にチェックを入れて、『変更を保存』をクリック。

6_3.bmp

これで、Gmail側の設定は終了です。



次にiPhone側の設定をします。

ホーム画面から、『設定』>『メール/連絡先/カレンダー』>『アカウントを追加』>『Gmail』と順番にタップしていってください。

出てきた画面に必要事項を入力します。

6_4.PNG

名前:メール送信した相手側に出る表示名です。
アドレス:自分のGmailアドレスを入力します
パスワード:Gmailアカウントのパスワードを入力します。
説明:自動的にアドレスが表示されますので、そのままでOKです。


入力が出来たら『保存』をタップしてください。

入力内容に問題が無ければ、数秒で認証が完了すると思います。

これでiPhoneでのGmail設定は終了です。

ホーム画面からメールを開いて、『アカウホーム画面からメールを開いて、『アカウント』をタップして、追加したGmailのアドレスが表示されているか確認してみてください。

いやー簡単ですね。

Gmail以外のアカウントの登録も同じ流れで出来ますので、自分で使っているアドレスを登録してみましょう。

今日は以上でーす。


posted by ゆうじろう at 22:52| Comment(0) | iPhone活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

中国出張です。

こんばんは、ゆうじろうです。

今日から中国出張といことで、上海近くの工業地帯に来ております。
仕事はハードになりそうですが、プライベートタイムは日本よりも時間が出来ると思うので、お役立ち情報をどんどん更新していきますので楽しみにしておいてくださいね。

しかし中国はインターネットに規制がかかっているため、youtube、Twitterなど、繋がらないサイトが多くて困ります。

せっかくTwitterが面白くなってたのに残念!


あと、ついでにおすすめアプリ情報です。

Live Link 3G J

なんと3G回線(SoftBankの回線)を使って無料でTV電話ができちゃうアプリです。
お互いが5文字以上のパスワードを設定して、入力するとそのままTV電話ができちゃいます。

アカウント登録やID入力などの煩わしさがないのがいいですね。

これも期間限定で無料だそうですので、試しに入れてみてはどうでしょうか?


posted by ゆうじろう at 00:38| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。